リゾートを身近にするRvilla(Condominium resort System)

あじろ南熱海が丘では別荘ライフゾーンと貸別荘ゾーンを分離することにより
別荘地としての居住性を確保しています。
※当社貸別荘シリーズ名[rental+Villa]の造語。

利用しない時は貸す発想!

1年間に別荘を利用するのは多くても
年間35日~50日程度という統計もあります。
購入負担を軽減して、
合理的に別荘ライフを楽しみたい。
そんな方におすすめしたい
貸別荘運用の併用型別荘購入のご提案。
年間180日の期間を有効利用し、
別荘を利用したい方に貸し出すことで資産運用をする
「貸別荘システム」
Rvilla運用。※仮称
貸別荘経営オーナーの目的ランキング
注目される、当社独自の貸別荘システム
ホテル経営のノウハウを
生かして貸し別荘を
最大限に有効活用
実績とノウハウを蓄積した「貸別荘システム」をご利用いただくメリットは別にもたくさんあります。
別荘オーナーの多くの悩みは、使用していない期間の維持管理費用。
光熱費や水道代などは使わなくても一定金額は必要、さらに別荘の掃除やメンテナンスなどの手間とその費用に悩まれるオーナー様も少なくありません。
当社の「貸別荘システム」は掃除や庭の手入れも一切必要。年間を通じて別荘はキレイに保たれ、直接の費用負担は一切必要なくなります。

また、別荘を買ったものの、親の介護がはじまった、転勤して行けなくなったなど、さまざまな事情で使えなくなる場合も安心。
オーナー様の不在でも、資産運用が継続される貸別荘システムが働いてくれ「宿泊収入」が得られるので、安心して別荘を建てることができるわけです。
運用例のご紹介
「実質負担0円」で
別荘を手に入れる事も
夢ではありません。
貸別荘ニュース 貸別荘「和み(なごみ)」の場合
※拡大記事はこちらをタップ
団体信用生命保険に守られます
住宅ローンの契約者が
もしもの時、
住宅ローンの残債を
清算してくれ
さらに、資産は
守られる保険です。
  • あじろ南熱海が丘販売センターフリーダイヤル:0120-25-6666
  • 資料請求はこちら
    来場予約はこちら